麻田総合病院の理念

最高・最新・最善の医療の飽くなき追求

運営姿勢

いかなる厚生行政にも対応可能な組織体の構築と臨機応変な姿勢

行動指針

  • 一.医業に携わっているという誇りと謙虚さを持ち続ける
  • 一.医学・医療の発展に追随できる組織体の完成を目指す
  • 一.高い目標を持ち、勇気をもって行動する
  • 一.明るい組織作りと健全な精神の育成を目指す
  • 一.的確な情報収集と品位ある思考育成に努める
  • 一.社会への貢献と社会からの信頼を得るべく努力する
  • 一.安心・安全を常に第一と考え、行動する
  • 一.技術研鑽を怠ることなく最新医療に対し敏感であり続ける
  • 一.他部署に興味を持ち、連携を密にチーム医療の充実に努める

患者の権利と責任

  • 1.公平に医療を受ける権利
  •   公平に適切な医療を受ける権利があります。
  •   医療機関を選択する権利を有し、他の医療機関を希望する場合、治療に必要な情報提供が受けられます。
  • 2.知る権利
  •   病名、病状(検査結果を含む)、予後(病気の見込み)、診療計画、処置や手術、薬の内容や作用・副作用、必要な費用などについて、納得できるまで説明を受けられます。
  •   必要に応じて主治医の判断によりご家族、代理の方に説明することがあります。
  • 3.自ら判断する権利
  •   十分な説明を受けた後、治療や検査方法を自ら決定する権利があります。
  •   他の専門医の意見(セカンドオピニオン)を聞く機会を持つ権利があります。
  • 4.プライバシーの保護の権利
  •   自身のプライバシーを保護される権利があります。
  •   医療と看護を受ける過程で得られた個人情報を保護される権利があります。
  • 5.医療に参加・協力する責任
  •   自らが、医療従事者と共に力を合わせて、医療と看護に参加し協力する責任があります。
  •   病院にとって請求書の処理に必要な情報を提供し、できるだけ早く支払う責任があります。
タイトルとURLをコピーしました